太陽光発電設備の定期点検、実施中です!

3年点検 市内 今日の仕事

 連休前の週、工事課は「3年目点検」でお客様宅やお客様所有の野立て太陽光発電所を回っておりました。

 屋内のパワーコンディショナを確認させて頂くなど、お世話になりましたお客様、ありがとうございます。


4月22日(月)

 田村市のお客様屋根設備の点検です。

 

3年点検

 (上)見切れていますが、パワーコンディショナの周囲のホコリを拭いています。

 

 次いで須賀川のお客様。弊社が設立間もない頃より大変お世話になっております。

 「SOKODES」と合わせてサーモカメラでの測定も実施しました。

4月23日(火)

 会津若松市内にて3件、点検させて頂きました。2カ所はソーラーシェアリングの発電所です。1カ所では栽培作物のアスパラが出始めていました。

4月25日(木)

 1件目湯川村 、2・3件目市内、4件目塩川町へ点検に伺いました。

点検の内容は?

 ・接続箱内のネジの緩み、破損や異物混入の確認、配線ケーブルの確認

 ・電圧チェック

 ・太陽光発電メンテナンス専門機器「SOKODES」による断線等のチェック

 ・パネル、架台~パワーコンディショナに至るまでの設備全体の目視点検

 ・パワーコンディショナの異常音、異常振動の有無   等々…

 また、SOKODESで異常が検出されたり、パネルにキズがあった場合、サーモカメラでパネル表面や接続箱の温度異常を確認します。

サーモカメラによる点検

 

発電量のロスを防ぐため、点検で不具合箇所を早期に発見することが重要です!