2019年・福島県木質ストーブ補助金情報

市町村の補助金はこちら

平成31年度木質バイオマス利用ストーブ普及支援事業

 2019/8/20 時点

補助金残り台数 60台

★最新の更新はこちら→ ◆福島県木材協同組合連合会 補助金お知らせページ

更新履歴(ご参考までに)
8/4時点 残り66台
7/25時点 残り73台
7/19時点 残り77台
7/4時点 残り80台
6/25時点 残り81台

以下は昨年2018年の減り状況です。
11/29 終了
11/15時点 残り27台 ここからの減りが凄かった
11/8時点 残り31台
10/26時点 残り44台
10/4時点 残り59台
9/4時点 残り71台
昨年と比べると、今年は減りが早いです!

 昨年は「設置の申請」制度に変わったばかりでしたので「秋に設置したら補助金が間に合わないかも」と設置を見送られた方が多かったように思います。そういった方々か満を持して今年の夏・秋に設置されるとしたら、昨年より早く終了する可能性は十分ございます。早いに越したことはありませんので、お早めの設置をお勧めします。
 また、秋はどこのストーブ屋さんも、シーズン前メンテナンス(本当はシーズン後にやるべきなのですが、シーズン前をご希望される方は多いのです)や設置工事が立て込む場合がありますので、その点でも、お早めにどうぞ。

募集内容


◯補助額   ペレットストーブ・薪ストーブ1台あたり5万円
◯補助台数  100台
◯募集期間  2019年6月3日(月)~2020年2月28日(金)

 ※募集締め切りまでにストーブの購入・設置が必要です。
 ※期間内でも補助台数に達した日で募集を締め切ります。昨年は10月末で締め切りとなりました。

 申請はストーブの「設置後」です。余裕を持った計画・設置をおすすめします!10月に入るとぐんぐん残件数が減り、10月末で締め切りとなります。

 設置の流れは
 現地調査(もしくは家屋図面から設計)
 →お見積り
 →ご契約
 →工事
 となります。
 かかる日数は2週間は見て頂きたく存じます。
 補助金を希望される方は、お見積りのご依頼を遅くとも9月末までに下さいますようお願いします。

申請資格

次の要件をすべて満たすことが必要となります。

  1. 申請時点で福島県内に住所を有し居住している個人、事業所などを有する事業者、または福島県内で主に活動する団体
  2. 購入するストーブは、ペレットストーブ又は薪ストーブであること
  3. 使用場所は福島県内とし、個人の場合はその住居とし、事業者や団体の場合は、主たる活動拠点施設(本店、支店、営業所等)とする
  4. 平成30年4月1日以降に当該のストーブを購入設置していること
  5. ストーブの購入に要した経費が、本体価格、付属器機及び設置経費に係る費用を含めて総額が5万円を超えていること

市町村の補助金一覧 2019年

 特に表記のないものは薪・ペレットストーブ両方が補助対象です。

市町村受付開始補助金額
(/kW)
上限額件数
石川町4月1日FF式ペレットストーブ:一律5万円要問合せ
いわき市
※2
4月1日ペレットストーブ:一律5万円5件
大玉村4月1日費用の1/55万円要問合せ
喜多方市4月1日ペレットストーブ:費用の1/510万円8件
桑折町5月7日費用の1/55万円3件
田村市4月1日ペレットストーブ:費用の1/58万円1件
西会津4月1日給湯システム:工事費の10%
ストーブ:費用の1/3
給湯システム:5万円
ストーブ:10万円
要問合せ
古殿町4月1日費用の1/25万円要問合せ
会津美里町4月15日~5月10日費用の1/35万円要問合せ
柳津町4月1日費用の1/510万円1件