事業拡大に伴う「RYOENG株式会社」への社名変更のお知らせ

RYOENG株式会社ロゴ弊社お知らせ

 平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます
 このたび当社は事業拡大を機に、2月1日より社名を「会津太陽光発電株式会社」から「RYOENG株式会社」へと変更いたしました。
 加えて本社所在地を現在の事務所に移転すると共に川崎事務所を開設し、新事業部体制にて事業を行います。



■新社名: RYOENG株式会社 (リョウエン株式会社)
(旧社名: 会津太陽光発電株式会社)
■社名変更日: 2021年2月1日(月)
■URL https://ryoeng.co.jp
 当面の間、当サイト(https://aizupv.jp/)はエネルギー事業部の事業内容紹介のため存続します。

■新事業部体制:
 ・エネルギー事業部 (再生可能エネルギー発電に関する事業)旧 会津太陽光発電㈱事業
 ・環境事業部 (排水処理、汚泥処理に関する事業)

■本社 新住所
 〒969-6214 福島県大沼郡会津美里町冨川字古屋敷3 (現在の事務所と同じ)
■川崎事務所 (新設)
 〒210‐0024 神奈川県川崎市川崎区日進町9-1-203

*なお、電話番号、代表者につきましては変更ございません。


【社名変更の経緯】
 この度の社名変更は、当社と子会社である「株式会社RYOENG」、加えて、凝集剤や加圧浮上型システムによる水処理事業を行う「株式会社クイックリン」の3社の事業統合によるものです。
 また、従来の再生可能エネルギー発電に関わる事業を「エネルギー事業部」とし、新たに「環境事業部」として排水処理及び汚泥処理に関する事業を行います。

RYOENG株式会社ロゴ

社名の由来

   RYOENGには「良縁」と「良質なエンジニアリング」の意味が込められています。
 良質なエンジニアリングでお客さまの技術的、経済的課題を解決すると共に、お客様と地球環境の“良い縁”を繋ぎSDGsに貢献することが私たちの使命です。
 ロゴマークは「良い縁がメビウスの輪のように無限に繋がる事で、今よりも良い地球環境を次世代に繋ぐ」という想いを込めて作成いたしました。また3社が融合し一丸となって取り組んでいく決意を込め、3社のブランドカラーを取り入れております。