2020年度の太陽光発電買取価格

FIT買取価格再エネニュース

「再生可能エネルギー固定価格買取制度」の2019年度の買取価格が決定いたしました。

区分買取価格買取期間
住宅用太陽光
(10kW未満)
出力制御対象
2110年間
産業用太陽光
(10kW以上50kW未満)
13円/kWh
+消費税
20年間
産業用太陽光
(50kW以上250kW未満)

12円/kWh
+消費税
20年間

※kWhあたりの金額

経済産業省「FIT制度における2020年度の買取価格・賦課金単価等を決定しました」

東北電力管内は出力制御対象です。

【家庭用太陽光発電システムを設置される方】
出力制御をかける際には産業用の大規模な発電所がまず対象となり、家庭用が抑制の対象となるのは最後の最後です。抑制の可能性はゼロではありませんが非常に低いとお考え下さい。