ペレット窯 さいかい産業 PGY16

 ピザ以外にもお料理やパン作りなどに幅広く使える本格ペレット窯です。

特徴・メリット

 重量330kgの大型機ですが、飲食店は勿論、住宅展示場様やホームセンター様など集客イベントを開催される業種におすすめです!ペレットマン会津店は2016年、「会津花火」にてこのペレットピザ窯で屋台出店しました。

奥に見えるのがペレットピザ窯です

★高温調理が長時間継続できる

 小型で手軽なピザ窯(電気、ガス、ペレット)は多種ありますが、火力と運転時間(1枚焼くごとに5分インターバルを取るなど)に制限があるのが難点。
 このペレットピザ窯はイベントや専門店など大量を短時間に焼きあげてご提供したい場合にぴったりです。タンクいっぱいにペレットを入れると最大火力で最長10時間の運転が可能です。
 着火から1時間程度で使用温度に達します。

本格ピザ調理に最適

 ドーム床には蓄熱性の高いレンガを使用し、理想的な窯の形状を追求しました。良いピザの条件とされる焼色(ダルメシアンスポット)がついた香ばしいピザが簡単に焼き上がります。
 また、ピザだけでなくオーブン料理全般が作れます。パンを焼いたり、ローストビーフやシチューなど手の込んだ煮込み料理もできますし、シンプルに野菜・肉・魚を焼くだけでも美味しい一皿に。

お手入れも移動も簡単

 燃焼部はポット式を採用。
 燃焼ポット[内・外]は取り外し可能なので掃除しやすく、メンテナンスが簡単です。
 大きなキャスター付きで移動もラクラク。

燃料は木質ペレット

 木質ペレットは粒状なので投入量の調整がしやすく、各温度帯で火力の安定した燃料です。
 ペレットの投入量を調整することで火力調整が可能。
 煙や匂いはほとんどありません。「町中なので煙が出る薪窯は使えない」と、これまでピザ窯を設置できなかったお店にもおすすめです。

◇ご注意
 ・電源が必要です。屋外でご利用の際はご注意ください。(電源・AC 100V、消費電力・約100W)
 ・屋内に設置の場合の配管工事、部材費は別途発生します。

 一度試しに使ってみたい!という方は前日までにご予約の上ご来店ください。実動機をご試用頂けます。
 試用は無料ですが、ピザのご用意をお願い致します。
 *実動機も販売の可能性がありますのでどうぞお早めに!

さいかい産業 開発者・古川隊長の動画です

使用感

 10月下旬の肌寒い日に屋外で試しました。
 火が弱い段階で急にダイヤルを大きくすると立ち消えすることがあるので、最初はダイヤル2からスタート。炎が安定した後、8までダイヤルを上げました。
 280℃ …着火から35分で到達
 380℃ …着火から1時間で到達(メーカーサイトにも「着火から約1時間前後でドーム内温度は400℃まで立ち上がります」と記載あります)

 弊社では冷凍の薄いピザ生地を使ったため、400℃ですとチーズが溶ける前に生地が焦げてしまいました。ペレットの供給量を下げ、2枚目以降は300~350℃に設定し、丁度良く焼くことが出来ました。プロなら「高温はそのまま、生地が焼けたらピールでピザを持ち上げ、ドーム内上部に溜まった熱気で表面のみ加熱する」というワザを使うのだと思いますが、難しいことをせずとも温度を調節すれば大丈夫です(できる方は是非プロの技を!)。
 生地の厚さや具材によって焼き温度や時間は調節なさってください。

さいかい産業 製品ページヘ