福島県内の太陽光発電システム・蓄電池・ペレットストーブの導入・ご相談なら会津太陽光発電にお任せください!

弊社見積もり2

  • HOME »
  • 弊社見積もり2

概算見積もり例  平成28年5月更新

 ※屋根の形状や材質によってお宅ごとの条件は異なりますので、現地調査をしなくては確実な見積はできません。あくまで目安としてご覧下さい。

■シミュレーション条件
 ・中通り地方
 ・4~5人家族
 ・屋根形状…寄棟屋根、3寸勾配(約16.7°)
 ・屋根材…金属横葺
 ・設置方角…南西・南東
 ・工法…キャッチ工法

■平成28年度補助金
 ・福島県からの補助金…4万円/kW(上限4kWまで)
 ・市からの補助金…1万円/kW(上限4kWまで) ※市によって異なります

システム一式、工事費用込
・足場は設置する場合としない場合がありますので、価格には含まれておりません。
・屋根が古い場合、施工前に塗装の必要がある場合もあります(塗装代別)。

Panasonicと長州産業でのお見積り

メーカーPanasonic長州産業
パネル出力245W250W
パネル枚数20枚18枚
システム容量4.9kW4.5kW
システム機器一式+工事代金1,830,0001,470,000
補助金
(福島県+市)
200,000円200,000円
お客様実質ご負担額(税込)1,630,0001,270,000
kW単価
(お客様実質ご負担額から)
332,653282,222
予想年間発電量5,539kWh4,799kWh
予想年間売電金額127,951円110,857円

 kW単価で比較するとPanasonicの方がお高めではあります。
 ですが、長期の発電シミュレーションではPanasonicの方が有利です。
 長い目で見てのお得を取るならPanasonic、初期費用を抑えたいなら長州産業
をおすすめします。

「安さだけ」で販売店を選ばないで!

 太陽光発電システムは販売店によって価格に大きく差がでます。
 しかしパネルやパワーコンディショナーなどの機器代はある程度決まっています。では価格を下げるためにどうするかというと…

「安すぎる設置」にはこんなわけがあるかも…?

パネルの取付金具や施工部材を安価なものにする

 当然、耐久性や強度は劣ります。取付金具がメーカーに認められていないものだった場合、保証がつかないおそれもあります。

取り付け後のフォローをしない

 太陽光発電と長く安心して付き合っていくためには、定期点検が必要です。万が一の故障によって一部のパネルが発電しなくなったとして、お客様自身がそれに気付くことは難しいのです。
 また、安価で入手しやすい点検機材である「電圧チェッカー」を使った点検は簡単に行なえますが、電圧検査だけでは「発電していないパネル」が発見できません。電圧を測っただけで「点検しました」と言う…それでは意味がありません。


 上記のようなことを行えば、価格は確実にお安く提供できます。
 ですが、安心はご提供できないかもしれません…。

 弊社よりも安く販売・施工するお店はあります。
 ですが私たちは、
「より耐久性のある部材を使う」
「急な屋根では足場を組んで安全に施工する」
「取り付け後の点検にも力を注ぐ」

 などの対策で、太陽光発電との長く付き合える「安心」をご提供したいと考えます。
 当社は価格にも自信はあります。ですが、決して「安いだけが取り柄」の販売はいたしません。

 関連記事→「故障しない」は本当?

ページ公開…2012年10月  最終更新日…2016年5月

お問合せはお気軽にどうぞ TEL 0242-36-7717 受付時間 平日 10:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 会津太陽光発電株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.